オミクロンの感染急拡大はいつピークを迎えるのか?

オミクロンはデルタより重症化率は低いとはいえ、連日感染者数の記録更新をし感染拡大が止まらない現状は本当に困った状況です。
感染力が強い一方で比較的症状が軽いケースが多い為か、隠れ感染者が多いと言われています。
PCR検査で陽性となれば隔離生活が求められ、本人に見ならず濃厚接触者として身近な人も隔離生活となります。
まるでドミノ倒しのような状況です。
実習生の中にも感染者がでて、受入企業様でも対応に苦慮されています。
一方、一月には入国が始まると期待していたにもかかわらず結局2月末まで入国制限となり、果たしてこれが本当に2月末で解除されるのか?予断を許さない状況です。
実際にはまるでボクシングのボデーブローのように、じわじわとその影響が拡大し深刻化しています。
取りうる対策を総動員しながらも最終的には終息を待つしか根本的な策が無い状況下だからこそ、今日本にいる実習生のケアを最優先すべきではないかと考えます。
何かお困りごとがありましたら、何なりとご相談をお寄せください。