明けましておめでとうございます。

皆様、2022年のスタートはいかがでしたか?

世の中も概ね平穏な新年を迎えたようですが、新型コロナの変異株オミクロンの感染拡大だけは油断のならない状況が続いていますね。
日本政府は昨年末に「海外からの入国制限」を当面継続する事を発表しました。
今年上期での新規実習生の入国は難しく、技能実習生を受け入れている企業様にとっては先が見えない状況が続きます。
従って、技能実習が終了し特定技能に移行させるなどして、継続的な雇用をすすめる企業様も増えてきております。

私共監理団体としましては常に海外送出し機関と現地情報の交換を進め、いつ入国可能な環境になっても迅速に対応できるように備えております。
同時に、日本に滞在する技能実習生の支援に今まで以上の配慮をするよう心がけております。

改めまして、2022年・令和4年 今年も宜しくお願い致します。

以下に、新年の組合報45号をご紹介いたします。